東京おすすめ旅行は、相撲と隅田川の夜景


3
画像参照:Greg Walters

東京旅行のおすすめの一つは、両国だと考えられます。両国は相撲の聖地ですし近くには相撲部屋もたくさんありますから、
相撲の稽古を生で拝見することも出来てとても迫力があります。
稽古中は静かにしないといけないのですが、
そうしていると親方の厳しい罵声が飛んで
くることもあります。三時間から四時間ほどをじっくり見ることも一つのポイントですし、
運が良いとちゃんこを御馳走になることが出来ます。部屋によってちゃんこの味に違いがあるようなのでちゃんこ巡りをしてもよいですね。
そして相撲部屋へ行くと力士と写真を撮ることも出来ます。それこそが東京の旅の記念になると考えられます。

相撲部屋で稽古を積んだ力士達の勇士をみることができるのが両国国技館です。墨田区にある両国国技館では大相撲を観戦することができ、
体の大きな力士達の相撲の迫力に圧倒されます。

部屋の見学が終了すれば、周辺を散策していると隅田川が見えますし、水上バスに乗車して一周することも楽しみの一つになります。

橋の間を潜り抜ける瞬間は、水上バスに乗車しないと見ることが出来ない特別な感じだと考えられます。

季節によっては、隅田川で花火なども行われ、夜空が美しく彩られます。この花火は非常に人気のあるイベントなので
大変な混雑が予想されます。

このように東京旅行のおすすめは相撲と隅田川を堪能することです。近代化した東京で日本の文化や街並みに触れることで
東京のエネルギーを肌で感じていただきたいと思います。